漂香茶館の中国茶

茯茶ブレンドのすすめ!

以前の記事にも書きましたが、茯茶は、その含有成分から胃腸の状態を整え、免疫力をアップさせる効能が期待できます。毎日の生活に茯茶を取り入れ、根本から体質改善をしていくことが大切ではありますが、季節による身体の不調にもダイレクトにアプローチしたいこともありますよね。

そんなときには、茯茶に「他の期待する効能のあるお茶」をブレンドしてみましょう。今の季節は、中医学では「暑邪湿邪」が起こりやすいとされております。身体の火照り(暑邪)や、むくみ(湿邪)などのお悩みの声をよく伺います。暑邪には「白牡丹・菊花茶」、湿邪には「ハトムギ」をおすすめしておりますが、茯茶にブレンドしてみましょう。

例えば「茯茶+菊花茶」の場合

水1Lに対し、茯茶 5~8g+菊茶 5、6個
いつも茯茶をつくるときと同じ様に、ブレンド茶を入れればOK!
※簡単な淹れ方は、こちら▶

ポイント

中国茶にはいろいろな効能を期待できるのですが、やはり身体には個人差がありますので、飲みながら、ご自身の身体の様子を観察することが重要です。
他の不調が出ているようなときには、ブレンドの配分や茶の種類を変更してみましょう。

定期コースをご契約のお客様には、お悩みにあったオリジナルブレンドの薬膳茶をプレゼント!
ご提案なども行うことができます。

茯茶をベースにして、「季節に・あなたに」合った中国茶プラスで、快適な毎日をお送りください。

菊花茶(20g)

菊花茶(20g)

漢方でも使われる菊の花を乾燥させたもので、目の乾きや疲れをやわらげ、熱を下げる作用があります。花そのもののエキスを味わうといった感じで、淡い色合いとほのかな甘みが楽しめる花茶。

商品注文ページへ

ページの先頭へ